トラブルについて

ステンレス製のドアノブ
以下のような問題が発生した場合には、ドアの交換・修理を行なうことを検討すべきです。

①ドアの開閉がしにくい
ドアの機能性が損なわれている状態です。開閉に支障があれば、必然的に防犯性もダウンします。
快適な暮らしを実現するためには、ドアの操作性と防犯性をアップさせる必要があります。

②外の音がうるさい
ドアとは開閉する機能が備わっているため、機密性が損なわれる傾向があります。壁のように1つに連なっていないので、少なからずの隙間が発生するのです。
しかし、技術の進化によって非常に機密性の高いドアも多数登場しています。防音に優れたドアであれば、静かな住環境を手に入れることが可能となります。

③外の空気が入って寒い
②と同様の理由から、ドアは冷たい空気が入り込みやすいです。そのため、冬になると玄関まわりが非常に冷えるという問題が発生してしまいます。
建物自体が狭い空間だと、その寒さは建物全体に広がってしまいます。暖房の熱も逃げやすいため、効率が悪く経済的な負担も増えるでしょう。
断熱性に優れたドアであれば、寒さの問題はすぐに解決できます、冬でも暖かい玄関環境を整えることができるのです。