放置の危険性

少しカーブしたドアノブ
ドア本体の交換まではしなくても、場合によってはドアノブ修理だけで問題を解決できる可能性もあります。
ドアを開けるためにはドアノブは必須、ドアノブがなければドアを操作することも機能させることもできなくなります。
ドアノブに何らかの不具合や異常が見つかったら放置せずに、すぐに交換・修理に専門業者に依頼するべきです。

ドアノブの不具合・異常の放置

ドアノブの不具合・異常を放置していると、あらゆるリスクが発生する恐れがあります。
もし、一人暮らしでドアノブが急に機能しなくなれば大変です。なぜなら、ドアノブが機能しなければ部屋から出ることすらできなくなるからです。
比較的自由の効く室内であれば問題はないかもしれませんが、故障したドアノブがトイレのものだったどうでしょう。
携帯電話といった連絡手段を持ち込まずにトイレの中に閉じ込められれば、遭難した状況と何らかわりありません。
ドアノブの交換・修理を迅速に行なっていれば、このような非常事態は避けることができます。
問題が発生したと感じたら、現在は操作にさほど支障がなくても早めに業者に相談をするべきです。