ドアノブも劣化してしまいます

標準

日常の生活に欠かせないドアノブ
日常の生活の中で、建物やお部屋の中に入るときに欠かせないのは「ドア」ですよね。ドアにも様々な種類があるかと思いますが、ほとんどのドアには「ドアノブ」がついています。ドアを開けるときにはもちろんそのドアノブをまわさないといけないのですが、日常の生活の中で何回何十回と触っていますよね。ですが、そのドアノブも物なので毎日使用していると劣化してきてしまいます。日常の生活に欠かせないアイテムとなっているドアノブですが、使用頻度や経年劣化によって修理または交換が必要になるときがくるのでドアノブの重要さを改めて理解しましょう。もし、ドアノブにおかしい所を見つけましたらすぐに業者の方に修理または交換をしてもらうことをおススメします。

ドアノブにも様々な種類が
玄関のドアについているほとんどのドアノブには「鍵」がついていますよね。もし、そのドアノブがおかしくなってしまったら鍵も使えなくなってしまいます。では鍵付きのドアノブにはどんな種類があるのでしょうか。事務所や勝手口のドアによく使われている「インテグラル錠」、マンションや住宅のドアによく使われている「チューブラ錠」等、様々なものがあります。

ドアノブ修理をしてみましょう
ドアノブというのは部屋の中と外の出入りをするのに欠かせない物ですよね。もし、そんなドアノブに異常を感じたらすぐに修理をすることをおススメします。自分が出入り出来なくなってしまうというだけでなく、防犯面にも関わってくることですのでドアノブの修理または交換は欠かさずに行うようにしましょう。

汚れビッシリ!ドアノブ

標準

普段お使いのドアノブ

皆さんは、ドアノブ修理やドアノブ交換はどんな時に必要だとお思いですか?きっと、多くの方が「ドアノブが壊れた時」とお答えになるかもしれませんね。確かに、ドアノブはカギと同様「経年劣化」がつきまとっているので、ドアノブが壊れた時は早めにドアノブ修理かまたはドアノブ交換をする必要があります。でも、何もドアノブの劣化は経年だけが原因ではありません。汚れが原因でドアノブが劣化することも考えられるのです。

手垢がたくさん!

ドアノブはドアを開けるために必要な部品ですので、ほとんどのドアノブが使われています。特に玄関は毎日出入りするので、必然的にドアノブも必ず触れることになります。ですから、ドアノブには手垢などの見えない汚れがビッシリ付着しているのです。自分の手垢とは言え、汚れたままのドアノブを使うのは抵抗がありますよね。それに、ドアノブが汚れたままだと、それだけ劣化が早まってしまうこともないとは言えません。ドアノブ修理やドアノブ交換の費用は決して軽くは見られないので、定期的にドアノブをお掃除しておくことがお勧めです。

お掃除でドアノブを長持ち

ドアノブのお掃除で用意するのは、主にスポンジ、雑巾、スプレーになります。まずスポンジを水で濡らした後、ドアノブをこすって汚れを落とします。そして、同じく水で濡らして雑巾をぎゅっと絞り、こすった部分を拭き取ります。最後にアルコールが入ったスプレーを吹きかけておけば、ドアノブは綺麗になります。いかがですか?簡単に文章でお掃除の流れを説明しましたが、実際お掃除も簡単に行えるのです。ドアノブ掃除は必ず毎日しなければならないわけではありません。でも、毎日使うことに変わりはないので、お時間ある時や休日などで、定期的にドアノブを掃除するのが良いでしょう。そうすれば、ドアノブは長持ちしますし、汚れが原因でドアノブ修理・交換が早まる心配もないと思います。もちろん、既に手遅れという場合でも心配いりません。こんな時のためにドアノブ修理・交換に対応した業者が皆さんの代わりに対応してくれます。ご相談すればすぐにドアノブ修理・交換をしてくれるはずなので、最適と思われる業者にドアノブ修理・交換をしてもらうと良いでしょう。