色々な種類のドア・ドアノブ交換

標準

ドア・ドアノブ交換をしよう
普段の生活で何気なく使っているドア主な使用用途は、部屋の入り口や建物の防犯ですが、備え付けのドアやドアノブ交換をする事によってデザインや機能性を高めることがで防犯面や生活面の充実を図ることができます。今回は機能面に優れたドア・ドアノブを紹介したいと思います。気に入ったものがあれば1度ドアノブ交換を検討してみる事をお勧めします。

機能性の高いドア・ドアノブ交換
例えば防音機能に優れらドアは寝室などに使用すれば静かで快適な眠りに付く事ができます。しかしドア・ドアノブ交換だけではカラオケ用ルームなど大きな音が出る部屋には十分に効果を発揮しない場合もありるのでドア・ドアノブ交換を行う場合は使用用途を良く考えてから行う事をお勧めします。スライド式のドアに交換すれば、車椅子に乗った方でも楽に開閉する事ができ、ドアノブも取っ手式にすれば更に開閉は楽になりバリアフリー機能に優れた家に変身します。現在の生活状況を把握して、自分の生活に合ったドア・ドアノブ交換を行えば日々の生活が快適になることでしょう。

防犯性の高いドアノブ交換
泥棒はガラスを割ったりドアの鍵を開けて進入してきます。ガラスに関しては、丈夫で割れにくいものや雨戸を閉めるなどの有効な対策がありますが、残念ながらドアのピッキングが不可能なドアノブは一般的に普及していません。しかし、泥棒は侵入までに10分以上掛かる家は敬遠視しやすいようで、ピッキングに非常に時間がかかるタイプのドアノブがあります。このタイプにドアノブ交換しておけば、ドアノブをみた泥棒が侵入を試みる前や途中で諦める可能性が高いです。そうなればドアノブ交換した甲斐があるというものですね。